2.『継続は力なり、トレーニング法』これを読んだら続けることが楽しくなり幸せになる!




今回の記事は

『継続は力なり』分かっているけど続けられなかった!これを読んだら今から考え方が変わる!
の応用編になります。
まず、そちらを読んでいただくことを、お勧めします。

1年は365日、1日は24時間、1時間は60分、
1分は60秒

これは

命の時間である
生きていて

何をみて行動しているか?

そんなことを考えたことがあるだろうか?
私はある一定期間

気づかなかった
ここに気づけたことは

私の哲学だ
命の時間は人それぞれ違うが

その時間の中でどう生きるかに

制限はない
自分らしい生き方

時には自分らしさに背いた生き方

自由である
ただし、生き方次第では

100学べる人もいれば
100学べない人もいる
後者の方が圧倒的に多い

なぜか?

命の時間はバラバラだが、
生きている時間は同じ
気づかず
ただ通り過ぎている
やるかやらぬかはあなた次第
そこで私が築いた哲学を
話そうと思う

毎日生活している自宅

毎日会社に通勤しているルート

毎日昇り降りしている駅の階段

勘の良い方は気づいたのではないか?

なんの変哲もない

毎日みている風景
ただ

そこに学べるものがたくさんあり
継続する為に
役立つ視点で
みることができる
『みる』
にも種類がある




『見る』  目で認める    
『観る』  意識して目で追う 
後者だ
毎日当たり前にある風景

毎日登り降りしている階段

自宅が一軒家であれば

家の階段

そこを観て
家の階段は何段あるのだろう?
と、考えながら上がる
それは

観察だ
毎日当たり前にある風景や
自分の家の階段が何段あるかなど
生きていて考えたこともないこと
見るだけではなく

観ることが大切
これは例えだが

道路工学を学んだ設計士同士が
車に乗って

民が利用する

当たり前のインフラ

毎日通っている道路

そこを観て
幾何構造を語る
これが

観察力だ
普通の人は道路を見るが
道路を観ることはしない
彼らのおかげで

安全に道路を

利用できている

私たちにできることは

毎日昇り降りしている階段が

何段あるか観察し知識にする
それらは

些細なことだが
積もると

コンテンツになる
人のために役立つ
これが

『ビジネス』だ
継続の話から

かなりかけ離れているように

感じたのではないか?

それで良い
継続を意識していては

継続はできない
継続を忘れるほど

生きることに

夢中だったということだ
人生成功した暁に
続けててよかった

思うぐらいが良い
是非
この記事を読んだ今から
観察するトレーニングを
おすすめします




コメント

タイトルとURLをコピーしました