バスケットボール|年長〜小学生まで当番お茶汲みなし保護者も安心!

バスケ

こんにちはケスイダです

今あなたはお子様にバスケットボールを習わせたいと検討していますね

バスケットを習わせたいけどいろいろ不安がありますよね

  • バスケをやると身長が伸びるってホント?
  • バスケの当番制はどうなっているの?
  • バスケ以外に何か学べるのことってある?

このようなことでお悩みになっていませんか?

これからお勧めするバスケットボールスクールは

あなたが不安に思っていることをサポートされているスクールとなっています

バスケットボールを習うことでのメリットを詳しく見ていきましょう



バスケをやると身長が伸びる?

骨に刺激を与えることにより骨を成長させる

バスケットボールをやると身長が伸びると聞いたことがあると思います

それは事実だそうです

人間の骨は盾に刺激を与えることで、骨を伸ばしやすくなります

バスケットボールはその運動にとても適していて

ただ縦に刺激を与えていれば良いわけではなく

バスケは走ったり横に動いて刺激を与えることによって

成長段階の骨に適度に刺激が加わり結果身長が伸びると言われているそうです

バスケットボールと食事と睡眠

身長を伸ばすのに骨に刺激を与える以外に必要なことがあります

バランスの取れた食事をすることが重要で

  • カルシウム    乳製品
  • タンパク質 肉、魚、卵
  • ビタミンD きのこ、魚、貝
  • ビタミンK 納豆、緑黄色野菜

こちらの食事をバランスよく採取することで身長が伸びることにつながります

続いて睡眠の質を上げることになりますが、眠る3時間前には食事を済ませておくこと

そうすることで深い睡眠ができ、成長へとつがっていくそうです

あとは温かい飲み物を飲み体を温めてあげることや

リラックスさせてあげることが大事になります

「バスケットボールをさせるだけではやっぱり身長を伸ばすことって難しいんだな?」

と思う方もいるはずです

その時はプロテインや、サプリメントでまかなえば良いそうですよ

バスケットボールを習うと集中力が上がる

集中力が上がることで子供の成長に不利なことは何一つないと思います

集中力を鍛えることは波の努力では鍛えられないと思います

専門のスクールもあるぐらいでスポーツをして集中力を鍛えられることは

何よりも素晴らしいことだと思います

集中力が上がると、勉強も上達するのが速くなりますし

読書をすれば知識がどんどんついていき

スポーツをやれば体力がついて体が強くなります

幼稚園年長から小学生は集中力を鍛えることが難しいので、バスケットボールを習って

しっかりと習得しておくことが大事です

こんな至れり尽くせりなスポーツがバスケットボールです

 

バスケットボールを習うと持久力が上がる

健康になる

運動生理学の分野では、最大酸素採取量が多い人は

心血管系疾患にかかる危険にさらされた人口に対する比率から

死亡率が低いことがいくつかの研究で明らかにされているそうです

こちらも幼少期にしっかりと持久力をつけることが大切になります

バスケットボールで全身持久力を上げることにより健康になるということです

 

肥満や生活習慣病を予防できる

全身持久力が全身組織の総合力であることに加えて

身体活動量との間に強い相関関係あるため身体活動料を普段から高めておけば

肥満を予防しインスリンの感受性を高めたり動脈硬化を予防したりするなど

生活習慣病の予防にも効果的だそうです

一部引用元. 立命館大学 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学研究科 真田 樹義教授

詳しくはこちら

 

バスケットボールでチームワークの大切さを学べる

バスケットボールを習うと個人では体験できないことを達成できるようになります

子供が成長していくにつれて、社会で通用する人間に育てることが親の役割と私は思っています

学校は集団生活を学ぶ場所、

ラグビーでよく使われる用語ですが

一人はみんなのために、みんなは一人のために

One for all  Aid for one

これを学ばせるのに一番良いのがスポーツだと思います

その中でもバスケットボールは他にもいろいろ学ぶことができ

身長も伸ばすこともできれば一石何鳥になるのかわかりませんよね

バスケを習わせることは子供にとって成長に必要なこともフォローされるんですね

バスケットボールを習うことにより友達想いになる

上でも書きましたが、チームプレイを行うことで仲間を支えてあげることを学びます

もちろん仲間に支えてもらうこともあり、友達想いになることは間違いありません

そこのところは親は全くわからないところですので

バスケを習わせて友だとを思いやれるお子様に成長できることは

素晴らしいことだと思います

きっと社会に出た時に役に立つことばかりを学べると思います



勝つ喜びと負ける悔しさを学べる勝つ喜び

人生で勝つことと負けることいろいろ体験していくと思いますが

幼少期に勝つ喜びを学びと負ける悔しさを体験して

どちらも次へ進む気持ちの向上心を鍛えられることができます

勝った場合は仲間と笑顔で喜びあい次の試合に向けて一緒に守り続ける

負けた場合は仲間と悔し涙で次の試合に向けて一緒に頑張れる

どちらも人生において必ず通る道の根源とでも言いましょうか

かけがえのない思い出になること間違いありません

将来大人になり、あの時の悔しさや、あの時の喜びを思い出し

きっとお子様のためになるとおもいます

まとめ

やはりスポーツは素晴らしい教育につながりますね

特にバスケットボールを習うことで、

子供たちがあなたの理想に成長する姿を想像できたでしょうか?

今回ご紹介するスクールはバスケットボールスクール【ハーツ】です

「ただやっぱりよく聞くお茶汲み当番や親の負担はそれなりにあるんでしょ?」

バスケットボールスクール【ハーツ】ではそう言ったことはございません

バスケットスクール【ハーツ】は、全国に400箇所設置されており

役6900人のお子様たちが通うバスケットボールスクールになっているそうです

通常のスクールと違い、安全、教育、指導の厳しい研修を受けた正社員

指導者として設けられているそうです

お子様の悩みや疑問についても担当指導員がメールや電話で

ご相談することも可能になっています

定期的な研修を受けている指導員のもとで

技術の向上や運動能力の向上、そしてお子様の内面的な良さを発見して褒める

異学年交流も取り入れ子供同士で学べる環境を作り

スポーツから学べる

自律心、協調性、マナー、礼儀、コミニュケーション能力が身に付くスクールとなっています

まずは体験してみたいと言う方には、無料体験スクールもございますので

一度おこさまをつれて体験してみてはいかがでしょうか?

無料体験スクール詳細を確認するを確認する

“https://www18.a8.net/0.gif?






 

タイトルとURLをコピーしました