1.『継続は力なり』分かってはいるけど続けられないあなたのために‼︎

継続
201008261446000




こんにちはケスイダです

何かを始めようとする時

長続きするか

すぐに飽きて辞めてしまうかは

性格によるものかもしれない

ただ

それだけが全てなわけではない

と、

私は思う

何事も続けなければ

成功は成し遂げられない

成功するためには

続けなければならない

成功するために続けようと頑張る

この時点で『嫌』だ

それだと

成功する確率がグンと下がる

頑張ることが悪いわけではない

大切なのは

『楽しむこと』

一つ一つ楽しみ

解決し

次へ進む

そうすることで

続けなければ『いけない』という縛りから

解放され

無意識に続けられている

上記で語った詳細は簡単なことである

男性と女性の考え方は

全く違う

個人差はあるものの

私がみてきた中でも全く違う

そして私もある一定の年齢まで

万人の一部であった

単純に

男性は

『結果』を求める

女性は

結果よりも『過程』を大事にする

人は変われる

まず大切なことは

『トラウマ』をなくすこと

トラウマとは幼少期の嫌な思い出が

今現在今後これからも

ずっとつきまとうもの

しかし

本当にそうであろうか?

それは大いに間違っている

トラウマとは?

『今の生き方が楽だから』

トラウマを

『道具』として

『武器』として

それを理由に今のまま楽な生き方を

選んでいる

『トラウマなんてない』とある心理学者は言う

『自己肯定的』な生き方ではなく

『自己受容的』な生き方をする

自己受容とは?

今の自分を『受け入れる』こと

そして次に進むこと

自己肯定とは?

今の自分は実際よりも優れている

と、思い

そこに留まること

それは『ナルシスト』にも値する

受け入れることの重要さに気づかず

楽な方に『逃げ』

自分を『抑制』してしまうのだ

次に進むどころか?

そこで止まってしまう人生

それは大変恐ろしいことになる

なぜか?

人それぞれ自己肯定する年齢が

『バラバラ』だからだ

幼少期でもあり

二十歳を超えたあたりでもあり

三十代を超えたあたり

いわゆる『人生の壁』のことである

その壁を乗り越えるのは

並大抵なことではない

だから頑張るんだ

いやそれはどうか?

その時点で『嫌だ』

やらなくては『いけない』こと

になっている

それは

何よりも辛く

ヘビーだ

継続することの大切なことは

『線』で考えず

『点』で考えること

結果ばかりを求めず

『過程』を大切にする

これが世の男性と女性との違いである

線で考えることとは?

目先の『金』に目が眩み

親友や家族、

そして大切なものを『失い続け』

得ること

社会的地位や大金を手に

成功したかに思えるが

ふと周りを見渡すと

本当の仲間は誰一人として

『いなくなっていた』

それが

『現実』

どこどこの社長だから

会長だから

『肩書き』で人がついてきている状態

これが本当の幸せとは思えない

『信用』と『信頼』の違いは

ご存知であろうか?

線で考えると

『信用』になる

もう一方の点でかんがえてみる

結果を求めず

一つ一つを楽しみ

仲間を増やし

ひつひとつ課題をこなし

次へ進んでいく

『点』をつなぎ『線』になっていく

自分の生き方や経験が線になり

そして『結果に繋がっていく』

その結果

仲間や家族

大切なものを『犠牲』にせず

とても『幸せな人生』となる

もちろん簡単なことではない

ただ、

『点』で考えた方が『充実した人生』と

言えるにではないか?

『点』で考えれば

『信頼』になる

上で質問した

『信用』と『信頼』の違い

なんとなくはわかるが

説明は難しい…

という方が大半ではないだろうか?

簡単である

信用とは?『条件付き』

信頼とは?『無条件』

である

ぜひ人生の役に立てて欲しい

これらは全て

あなたの『知識』や『経験』となり

今後の人生に

『反映』させていくことになる

いわゆる

『ノウハウ』や『コンテンツ』

というやつだ

そんな綺麗事を!、と思ったあなたは?

線で考えているかもしれない

わかりやすい例をひとつ

旅行に行く計画を立て

ヘリに乗り

どこも寄らずに

現地に直行

確かにそれは凄いこと

ただ

中身が『空っぽ』

何しに行ったのかわからない

となるのは言うまでもない

方や

車や電車 飛行機 船に乗り

美味しいものを食べ

色々なところに寄り

色々な人に出会い

思い出を作りながら

最終目的地に着く

これが旅行の『醍醐味』である

誰もが当たり前に

知っていることなのだ

ぜひ明日から

いや!

今日から

いやいや!

今から

点で考える『トレーニング』を

お勧めします

その結果

『継続へ繋がる』ことと

そして

必ず『自身の力』になる

と、

私は信じています








コメント

タイトルとURLをコピーしました