30代からでもエンジニアに転職できる!未経験から転職を成功させる方法

IT企業

こんんちはケスイダです

30代は転職を考える人が増える時期です。より収入や待遇のいい会社に転職をして、ステップアップをはかりたいと思う方もいることでしょう。そんな方におすすめなのが「エンジニア」です。今はエンジニアの需要が高く、年収も高い設定になっている企業が多いです。また、コロナ禍でも自宅で仕事をすることができるので、収入を安定させることもでき、今後より安定的に高収入を得たいと考えている方にはエンジニアはおすすめです。そこで今回は、30代で未経験からエンジニアに転職するための方法とおすすめ転職サイトについてご紹介していきます。

30代未経験でもエンジニアにはなれる!

30代で未経験の業種だとなかなか転職できないというイメージを持っている方は多いと思いますが、実際にエンジニアの場合は転職が成功するケースが多くあります。

今はエンジニアの数が少なく、エンジニアはどの企業にも引っ張りだこです。

そのため、ある程度技術をつけることができれば、企業での経験がなくても転職を成功させることができるのです。

30代未経験からエンジニアに転職する3つの方法

30代未経験でIT企業に転職してエンジニアとして働くためには、3つの方法があります。

自分に合った方法を使って転職活動を行うことによって、より転職の成功率を高めることができます。

30代から未経験でエンジニアに転職したいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

1.独学でプログラミングを勉強する

未経験OKとなっている企業は多いですが、全く知識のない状態で転職を成功させることは難しいです。

そのため、まずはプログラミングの知識を入れておくことが大切です。

プログラミングに関する知識は多くの書籍も発売されていますし、ネット上にも手軽に勉強することができるサイトがたくさんあります。

その中には無料で情報を提供してくれているものも数多くあります。そのようなサイトや書籍でプログラミングの知識を勉強しておくといいでしょう。また、自分で得た知識を使ってサイトなどを作ってみると、転職の際に自分の今の技量を示すポートフォリオとして提出することができ、より有利に転職活動を進めることができます。

手頃なお値段でプログラミングを学べる書籍をお探しの方はこちら

独学でプログラマを目指すあなたを応援する本。プログラミングは過去に学んだ知識も無駄にならない【電子書籍】[ 平田豊 ]

価格:659円
(2021/4/4 09:06時点)
感想(0件)

 

2.プログラミングスクールで勉強する

30代で転職を考える場合、より短期間で転職をし次のステップアップを目指したいと考えている方も多いでしょう。

その場合は、独学よりもプログラミングスクールで勉強をした方がより効率よくエンジニアとしてIT企業に転職できる可能性が高くなります。また、プログラミングは途中で挫折してしまう人も多いのですが、スクールで勉強していれば分からないところもサポートしてもらえますし、同じように頑張る人が周りにいるので続けやすいでしょう。

スクールによってはオンラインで受講できるものもあるので、仕事が忙しい方でも仕事の合間で勉強をして転職することができます。また、IT企業と提携しているプログラミングスクールを使えば、その後の就職もよりスムーズに行うことができるでしょう。

おすすめプログラミングスクール無料資料請求はこちら


3.転職エージェントで探してもらう

実際に転職活動を行う時には、どうしても経験者より未経験者の方が不利になってしまいます。そのため、IT系の企業への転職に強い転職エージェントを使って、自分に合った企業を探してもらうことをおすすめします。転職エージェントはたくさんの案件を持っていますし、その中には公には公開されていないものもあります。そのような案件を自分で見つけるのは難しいですし、在職中に勉強をしながら転職活動を行うのは難しいです。そのため、転職エージェントを使うことによって自分の負担を減らしながら、より効率的な転職活動を行うことができます。

また、転職エージェントが持っている求人の中には、エンジニア未経験の方向けに研修制度をより手厚く用意してくれている企業も多くあります。エージェントを使うことによってそのような企業とも気軽に出会うことができるのでおすすめです。

おすすめ転職エージェントはこちら


まとめ

いかがでしたか?IT企業は今エンジニアを求めています。そのため、エンジニアに対する待遇はかなり優遇されていることが多いので、働きやすい職種と言えるでしょう。プログラミングを30代で未経験から勉強するのは大変だと思うかもしれませんが、一度覚えてしまえばその後収入を高めることもできますし、転職するのも簡単です。そのため、ぜひこの機会にプログラミングを勉強して、エンジニアとしてIT企業への転職を考えてみてはいかがでしょうか?

全国7拠点でITエンジニアの転職を支援

就活支援サイトはこちらから

タイトルとURLをコピーしました