IT企業に就職したいなら仕事内容に着目|自分に合ったIT企業の選び方3つ紹介

転職



こんにちはケスイダです

「IT企業」と一括りにしがちですが、会社によって仕事内容は異なります。
つまり、IT企業は多く存在しますが、それぞれの会社が、全く違った業務を進めているのです。
従って、求人検索などの段階で、きちんと「仕事内容」に着目することが大切になってきます。




「IT企業」を一括りにしたらダメ

  • 給料が多い
  • ベンチャー志向である
  • 若者の比率が高い

というのが、IT企業に対する一般的なイメージでしょうか。

やはり、一般的なイメージがまかり通っているため、「IT企業」と一括りにしがちですが、

会社によって仕事内容は異なってくるのです。

そのため、新卒者が就活をするにあたって、「IT企業」を一括りに考えてしまうと、

「想像していた仕事と全然違う」なんて状況になってしまうかもしれません。

「IT企業に就職したい」では考えが浅い

「IT企業」「IT業界」というのは、「広い意味での業種に過ぎない」と考えてください。

だからこそ、「IT企業に就職したい」という考えは、浅いと言わざるを得ないのです。

例えば、「スポーツ選手になりたい」と言っている人を見たら、

「挑戦する競技も決まっていないなんて、考えが浅いな」と思いますよね。

一方で、「プロ野球選手になりたい」と言っている人を見たら、具体的で説得力があると感じるはずです。

それと同じように、「どんな仕事ができるIT企業に就職したいか」ということを、考えるのが重要なのです。

IT企業に入社したいのなら、仕事内容に着目をしよう

実際に、求人検索をすれば理解できるのですが、IT企業の個々それぞれが、全く異なる業務を進めています。

やはり、関心のない業務を行うIT企業に勤めても、充実した社会人生活は送れないでしょう。

一方で、仕事内容に関心が持てるIT企業に勤めれば、濃い毎日を送ることができるはずです。

そもそも、「条件がいい」という理由だけで応募しても、面接などで志望動機を上手に伝えられず、不採用になってしまいます。

せっかく、これから長く社会人として働くわけですから、「仕事内容に関心が持てるIT企業」を選択して、濃い毎日を送っていったほうが成長できるでしょう。




自分に合ったIT企業の選び方3選

では、どのようにすれば、自分に合ったIT企業を選択することができるのでしょうか。

ここからは、「自分に合ったIT企業の選び方」を、3つ提案させていただきます。

やはり、入社する企業次第で、今後の人生が大きく左右されるので、シッカリと決めてゆきたいものですね。

1.仕事内容に興味を持てる

求人検索をするときには、「仕事内容に興味を持てるか」ということを、絶対に確認してください。

また、「仕事内容に関する不明点」などがあるのなら、企業見学会や応募前の段階で、きちんと確認しておきましょう。

  • 求人票に書かれている「仕事内容」だけでは、イメージが浮かばない
  • 仕事内容に関することで、引っかかる不安な点がある
  • 仕事内容について、もっと具体的に知りたい

といったように、不明点などがあるのなら、きちんと確認しておくべきなのです。

きちんと確認などをした結果、「仕事内容に興味が持てるな」と確信できたのなら、
自分に合っている可能性が高いでしょう。

2.「よくお金をかけるもの」に関する仕事内容である

よくお金をかけるものというのは、「自分が好きな分野である」と考えることができます。

例えば、腕時計によくお金をかける人がいる場合、「その人は腕時計が好きなんだ」と容易に想像できますよね。

そして、そんな好きな分野に関わる仕事であれば、自分に合っている可能性は高いでしょう。

ぜひ、「普段は何によくお金をかけている?」と、自問自答してみてください。

その答えこそが、「自分の好きな分野」であるわけです。

つまり、それに関する仕事ができるIT企業こそが、自分に合っている可能性が高いわけですね。

3.直感で「楽しそう」と思える

  • この企業なら成長できそう
  • この企業で仕事をすると毎日が充実しそう
  • この企業で働いている姿を想像するとワクワクする

といったように、求人検索をするにあたって、直感で「楽しそう」と思えるIT企業を見つけたのなら、そこは自分に合っている可能性が高いでしょう。

つまり、「直感を信じろ」ということですね。

ただし、直感で「楽しそう」と思えたとしても、仕事内容については、きちんと確認してください。

例えば、「楽しそうだけど仕事内容でわからない点がある」といった場合は、事前に聞くなどすることが大切なのです。



まとめ

「IT企業」と一括りにしがちですが、それぞれの会社によって、進めている業務は全く異なってきます。そのため、「IT企業に就職したい」と思ったとしても、きちんと仕事内容に着目して、応募先を決めるようにしてください。

  • 仕事内容に興味を持てる
  • 「よくお金をかけるもの」に関する仕事内容である
  • 直感で「楽しそう」と思える
ちなみに、上記3点のどれかに該当するIT企業は、自分に合っている可能性が高いですよ。






就活支援サイトはこちらから

タイトルとURLをコピーしました