IT業界初めて転職|失敗しない注意点3つを紹介|未経験の方必見!

転職

こんにちはケスイダです

今の職場であなたは人間関系に耐えきれず、IT業界に転職を考えていませんか?
しかしIT業界は未経験なことで、不安をお持ちになられているのではないでしょうか?
大丈夫です、誰でも最初は未経験ですから安心してください
そんなあなたにIT業界に転職の経験を生かしたアドバイスを、
短編に凝縮してわかりやすくまとめてみました。
少しでもあなたのお悩みの解決にお力になれることを目指しております。
・IT業界に転職する際に注意する点があれば知りたい
・IT業界に興味があるけどなかなか勇気が踏み出せない
急速に発展しているIT業界、興味がある方も多いのではないでしょうか。

現状、IT業界は慢性的に人手不足です。

全職種平均で2.35に対して、エンジニアだと最低でも4.24以上はあり、需要が高いことが分かります。(参考:doda2019年6月)

今回はIT業界に転職する時の注意点を3つ紹介します。

IT業界に転職を検討している方は参考にしてください。





○IT企業に転職する際の注意点を3つ紹介

IT業界の注意点を一つづつ見ていきましょう

注意点①未経験からの転職は簡単ではない

先程、IT業界は人手不足であることを紹介しました。

しかし、ITには専門的な知識が必要になる部分が多く、未経験を雇う余裕がない企業が多いという現実があります。

また、年齢も大切な要素です。

どの業界も同じですが「若いほど転職しやすい」というのはIT業界でも例外ではありません。

1歳でも、1日でも若いほうが転職には有利です。

「じゃあ未経験な場合は転職できないのか?」というと必ずしもそうではありません。

自分に合う転職サイトの活用などのサービスを利用することで転職リスクを少なくすることができます。

詳しくは注意点③で紹介します。

※その他就活支援サイトはこちらから

注意点②職場環境には万全の確認を

IT企業は社風・企業規模・勤務形態は様々です。

中にはいわゆるブラック企業といわれる企業もあり、転職の際ブラック企業に転職することが無いよう十分に注意する必要があります。

ポイントは募集要項や面接時に気になる点を確認しておくこと。

可能ならば働くことになる職場を実際に見学させてもらい、自分に合う雰囲気かどうかを確かめましょう。

IT業界で働くには、分からないことを自分で調べながら進める力も必要ですが、不明な部分をそのままにせず解決のため積極的に質問することも大切です。

職場を実際に見て質問しやすそうか、働けそうかを確認してみましょう。

注意点③独自の調べのみの転職活動は避けよう

ネット検索などを活用して自分だけの力だけで企業を選び、転職することはおすすめできません。

先程も説明した通り、ブラック企業がある以上、転職先は慎重に選ばなければなりません。

解決策として

ITの基礎を学ぶためIT学校に入り、学校から就職サポートを受ける
転職サイト(エージェント)を活用する
などがあります。
業界に精通している転職のプロがサポートしてくれるので転職を失敗してしまうリスクを大幅に減らすことができます。

いかがでしたでしょうか。

IT業界に転職する時の注意点を3つ紹介しました。

今後もIT産業は発展していくことが予想されます。

自分のスキルを高めることで価値を上げ、収入にも反映されていくことができます。

今回紹介した注意点を参考にしていただき、新しいキャリアを築いていくことを祈っております。



今記事のまとめ

・IT業界は人手不足、しかし未経験での就職は難しい場合も
・ブラック企業に転職してしまわないよう事前調査の徹底を
・1人での転職は厳しい。IT学校、転職サイト(エージェント)の利用を視野に入れる






モダンな開発環境+リモート勤務+100%自社案件。
自社メディアのグロースや新規メディア開発から運用までお任せします。
急成長中IT商社のフロントエンド・バックエンドエンジニア募集!

タイトルとURLをコピーしました